2007年08月01日

バリ島旅行記 その4 美しい夕日

ヌサプニダから帰った後、夕日を見にジンバランのシーフードレストランに行きました。

日没は6時15分ごろだったでしょうか。

とにかく、とにかく美しかったです。

yuhi1.jpg

日が落ちた後も色々な色のグラデュエーションが空を彩り、一時も眼を離すことが出来ません。3,40分釘付けでした。

yuhi2.jpg

そのグラデュエーションが終わると美しいショーが終わってしまった後の虚脱感が襲ってきたほど、綺麗でした。

yuhi3.jpg

なのに子供達は砂浜で砂遊び。

こんなに綺麗な夕日なのにもったいない。

その後、生簀を覗いて、ロブスターやエビを、そして調理方法を選んで、食べました。しかし、海岸に置かれたテーブルは蝋燭の火があるだけで真っ暗。

これじゃ闇鍋ですw

ロブスターは死んでいるのを焼いて、生をスープで頼んだのですがどちらもとっても美味しかったです。

ただ値段は4人で90万ルピーぐらい。日本円にしたら1万3千円ぐらいと思いっきり高かったです。

食事の帰りにDFSのうらにあるMatahariというスーパーでお土産をまとめ買い。定価が書いてあるのは良いのですが、街中で購入するよりも高めという感じでした。

あ〜、早くも明日でバリとはさよならです。
posted by やまたけ at 11:00| Comment(4) | TrackBack(0) | バリ旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
夕日は美しいと思いますよ。
いや、ホント、
その辺のどうでもいい風景だって、朱く色づくだけで驚くほど綺麗に見せる。
そら、さぞかし素晴らしい光景だったろうと想います。
Posted by ひかえ芽に春 at 2007年08月01日 18:13
ひかえ芽に春さん、

>その辺のどうでもいい風景だって、朱く色づくだけで驚くほど綺麗に見せる。

そうですね。丁度今日会社帰りに夕焼けを見て、綺麗だなと思ったところでした。

>さぞかし素晴らしい光景だったろうと想います。

ほんと感動しましたよ。自然って凄いなと。
Posted by やまたけ at 2007年08月01日 21:50
綺麗な夕日でしたね!こんな美しい自然をいつまでも守りたいですね!!!
Posted by ココス105 at 2007年08月11日 00:20
ココスさん、

この夕日には感動しました。
たった30分足らずのショーでした。またバリに来たいと思いました。
Posted by やまたけ at 2007年08月12日 10:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。