2007年06月28日

コリンズピグミーエンジェル

やっと欲しかったコリンズが手に入りました。
大きさは4.5cmといった感じの小さい個体です。
colin.jpg

colin2.jpg

これでニシキ、スミレ、シマ、コリンズと欲しかったヤッコが揃いました。種類的にはこれで打ち止めになると思います。

今の大きさは

ニシキ>>スミレ>シマ>コリンズです。

セオリーとは全く逆に大きいものから入れて行ったように見えますが、正確にはシマを入れたときは5cm弱ぐらいの大きさで、3cmのスミレよりも二周りぐらい大きかったです。シマの大きさは変わらないのにスミレは1年で倍以上の7cmぐらいになっています。

何時ものようにプラケースで10日程餌付け+お見合いをしてから放しました。

今の所、コリンズを追いかけるのはシマぐらいです。シマを親の敵のように追いかけるスミレは同じような体色なのにコリンズを追いかけません。不思議ですw

コリンズはまだ痩せ気味なのでこれからドンドン太っていって貰いたいですね。
posted by やまたけ at 22:45| Comment(6) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはよう ございます 師匠様

おっ 久しぶりの更新ですねぇ^^;

コリンズですかぁ?やっぱ小さいから一番最後に入れることができるんでしょうか?

スミレとかなり似た模様なのに属種は違うのですね?一体なにを基準にしてるのだろう??

コリンズの性格って
世界のエンゼルフィッシュにはおとなしいってあるけど実際どんなもんですか?

ヨッシ−も、いつか飼ってみたいヤッコのひとつです^^♪

 
Posted by ヨッシ− at 2007年07月02日 08:07
ヨッシーさん、こんにちは

ヤッコの混泳は半分はセオリー、半分は個体差なのかなと思っています。

私は性格の大人しい魚しか水槽に入れないと決めているのですが、大人しい魚でも水槽に慣れると性格的に強くなりますよね。

>やっぱ小さいから一番最後に入れることができるんでしょうか?
セオリーでは小さい魚、弱い魚から先に入れると言うことになると思うのですが、それは岩組みとかをあまり考慮しない場合じゃないかなと思います。

岩組みが複雑であれば、小さい魚ほど自分だけしか入れない隙間を見つけて泳ぐので、大きな魚に追われても大丈夫だったりします。でも餌付けてからでないと、隠れて出てこずに☆ということもあるので、必ず餌付けてからですけど。

>スミレとかなり似た模様なのに属種は違うのですね?一体なにを基準にしてるのだろう??
私も良く分かりませんw雪風さんによると最近パラケントロピーゲという属はなくなり、ケントロピーゲに統合されたそうです。なので今は同属です。
Posted by やまたけ at 2007年07月02日 09:23
>なので今は同属です。

あらそうでしたか^^;
Posted by ヨッシ- at 2007年07月02日 11:08
そうなんだそうですよ。
私もつい最近知りました。
Posted by やまたけ at 2007年07月02日 18:23
あれっ、ヤッコ完全にかぶりましたね(笑)
Posted by ココス105 at 2007年07月02日 19:11
ココスさん、

>あれっ、ヤッコ完全にかぶりましたね(笑)
まあ、おそろって言うことでw
Posted by やまたけ at 2007年07月02日 22:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。