2007年06月04日

ヤッコの混泳 45cmキューブの場合

45cmキューブの話です。

ちなみに水槽は3つ回しています。

45cmキューブはもともと90cm水槽をミドリイシメインに変更するために、カクレとハタゴ専用水槽として立ち上げました。

以前メインの水槽でシマを上手く飼育できない時期があり、その原因としてシマにとってカクレがうるさすぎるのではないかという指摘を受けて、カクレを出そう思っていたこともありますし、ハタゴが移動し、ミドリイシと接触すれば、ダメージが大きいからです。またハタゴが水を汚すためミドリイシには良くないからです。

ここ数年状態の良いシマが入荷するようになり、ハタゴもめったなことでは動かないことが分かったし、ハタゴが水を汚すにしてもスキマーで問題ないので、今なら一緒に飼育しても問題ないと思えますが、当時はわらをもつかむ気持ちで45cmキューブでカクレ水槽を立ち上げました。本当は水槽がもっと欲しかっただけですけどw

最初はカクレとハタゴだけの水槽でしたが、やはりそれだけではさびしくなってしまいました。

で最初に入れたのが10cmぐらいのブルーフェイスです。

その数ヵ月後に6cmぐらいのスミレを入れました。

当初はこれで打ち止めのつもりでした。

ところが太平洋産のニシキが欲しいと思っていた所、餌を食べる6cmぐらいのニシキを発見!また4cmぐらいのスミレSも買ってしまいましたorz

太平洋ニシキもスミレSも購入する時は本水槽でペアにしようと思ったのですが、もし幸運にもペアになったとしたら、他の魚、特にシマを今まで以上にいじめるのではないかと不安になりました。

それに折角紅海ニシキが綺麗なのに、紅海ニシキにストレスがかかるようなことは止めようと思いました。

太平洋ニシキもスミレSも幸いよく餌を食べ、隔離ケースに入れて45cmキューブに浮かべて『どうしようかな、どうしようかな』と悩むこと1ヶ月半。ついにそのまま45cmキューブに放流することを決心しました。

45cmにヤッコ4匹というのはいかにも無謀なのですが。。。。

太平洋ニシキもスミレSもリーフハーブの粒餌をバク食い状態なので、その辺は心配ありませんでした。心配はやはりブルーフェイスと丸々太ったスミレMが新入りの2匹をいじめないかということです。大きさとしては

スミレS<スミレM<=太平洋ニシキ<<<ブルーフェイス

という組み合わせです。

ところが放流してみると拍子抜けするぐらい無関心です。
ブルーフェイスはたまに他の魚を追う事がありますが、太平洋ニシキもスミレMもお互い無関心で上手く行きました。スミレ同士も全くと言って良いほど追いかけません。これまでシマなどで同じことをして散々悲しい思いをしているので不思議なくらいです。

スミレ同士が上手く行っている理由をあえてあげるとすれば、見合い期間の長さだと思っています。A Guide to Angelfishes & Butterflyfishesにケントロのメスがオスに性転換するのに2,3週間必要と書かれているように、1ヵ月半という性転換に十分な見合い期間を置いたことにより、2匹の順列が明確となり、追わなくなったのではないかと推測しています。まあ最初は上手く行っていた2匹が突然追いかけるようになったという話は良く聞くので、この推測が必ずしも正しいとは思えませんが。

ゴロタのようなレイアウトでお互いが気に障るほど見えないのか、放流して1ヶ月ですが、今のところは皆仲良く餌を食べており、上手くいっています。これからまだまだ心配ですけどね。

sumire2.jpg
右がM,左がSサイズのスミレです。
posted by やまたけ at 09:30| Comment(9) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ヤッコの混泳はやはり難しい。
そう言う物である知識としては知っていましたが、今まで素通りして来た報いと感じる今日この頃。難易度的には低い筈なんですがね。何せ経験がまるでない。

やまたけさんとこは上手くバランスがとれてるようで、このまま行けると良いですね。
Posted by ひかえ芽に春 at 2007年06月04日 11:23
45水槽に4匹のヤッコはすごいですね!しかも争いがないのはすばらしいですね!さすが、ヤッコ飼育のマイスターです!!私も60で4匹(インドニシキ、イナズマ、チェルブ、アフリカン)を飼育していますが、イナズマが親分が仲を抑えてくれてるようです。イナズマが巨大化したら水槽から出すつもりですが、力関係が崩れますかね?
Posted by reef at 2007年06月04日 15:13
ひかえ芽に春さん、

ヤッコの混泳は確かに難しいですね。
種類、大きさ、レイアウト、入れる順番、個体差、そして経験など色々な要素のパズルのようなものですよね。

ひかえ芽に春さんのところも上手く行くと良いですね。

reefさん、

いやいやどう考えても大人しい性格のうちの4匹(Bフェイス、ニシキ、スミレ2)よりも気の強いアフリカン、チェルブと神経質なイナズマやニシキの混泳の方が難しそうです。

>イナズマが巨大化したら水槽から出すつもりですが、力関係が崩れますかね?

その時の他の魚の大きさとかにも寄りますよね。その三匹だったら、ニシキ>>アフリカン=チェルブという大きさになってないと難しそうな気がします。アフリカン=チェルブでもどちらかをニシキが苛めたら、その一匹がターゲットになりそうですし。ほんと混泳は難しいですよね。
Posted by やまたけ at 2007年06月04日 17:08
>45cmキューブでカクレ水槽を立ち上げました。本当は水槽がもっと欲しかっただけですけどw

同じですね。僕はハタゴのウンチでもミドリイシに接触すると駄目になると指摘を受けたからです。
それにミズタマハゼ、チリメンヤッコはハタゴの餌になりました。ハタゴまた飼いたいなぁ〜。
で・・・くまのみは最近産卵はしていますか?


>ケントロのメスがオスに性転換するのに2,3週間必要と書かれているように、1ヵ月半という性転換に十分な見合い期間を置いたことにより、

なるほど!お見合い期間で性転換を促すのですか?
いや〜驚きです。やまたけさんからは、学く事が多いです。
オスメスの話しですが、スミレの場合模様の違いで見分けるとかなんとか?これってどうなんですかね?なんで模様がかわるのかな?
ニシキも性転換タイプですかねぇ?

(近況報告)ココ最近かなり仕事が急がしくて、2週間、水換えなしでほったらかしたら・・・。
ミドリイシが2固体★になりました。餌を多くあげてるのでわかってたんですが・・・。こんなことありますよねぇ〜
それと昨日からKDA-500と配管作業をしてるのですが、かなりゴテてます。昨日も3時までかかってク−ラ-だけ設置しましたよ〜。あぁ〜しんど〜
大御所さん達でも引越し作業がゴテておられたので自分は結構計画的にいくつもりでしたが・・・・・。
イヤ〜いい勉強になりました。かなり水浸しになりました。自分のブログ更新する気力なしです(笑)
Posted by ヨッシ− at 2007年06月04日 17:18
ヨッシーさん、

カクレペアは2005年に我が家で生まれた2世ですw今年の2月から産卵し始めたのですが、なかなかやる気にならなくて、見てみぬふりをしていますw

スミレは体のブルーの部分が頭のブルーの部分とついているものとついていない物があり、それでオスメスが違うのではないかとの説もあるようですが、そんなことはないようです。

ヤッコはメスからオスへの性転換が基本です。ニシキも同様です。

>こんなことありますよねぇ〜
うちも最近生体が増えてその分餌をやっているので、白くなったり、色が落ちたり、大変ですorz

配管作業って事前に考えたとおりになかなかいかないですよね。1日でやりきるのはよほどのベテランかも。

ブログ更新も楽しみにしています。
Posted by やまたけ at 2007年06月04日 22:39
>カクレペアは2005年に我が家で生まれた2世ですw今年の2月から産卵し始めたのですが、なかなかやる気にならなくて、見てみぬふりをしていますw

さすが-すごいですね2世とは!生まれて2年で産卵するんですねぇ〜。生まれた直後が難かしいんでしょう?
赤ちゃんが流されないようにするとか〜生まれた直後の工夫とかされてるんですか?

>ヤッコはメスからオスへの性転換が基本です。ニシキも同様です。
了解!ヤッコのペア-化はいずれやりたいと思います

>うちも最近生体が増えてその分餌をやっているので、白くなったり、色が落ちたり、大変ですorz

ですねぇ〜一番いいのは、ミドリイシとは別にすればいいのだけど、でもねぇ(笑)

>配管作業って事前に考えたとおりになかなかいかないですよね。1日でやりきるのはよほどのベテランかも。

そうなんですですわ〜!新規ならまだしも、改造は大変です。あまりにも制約事項が多いので・・・。

>ブログ更新も楽しみにしています。
「楽しみに」・・・。良きお言葉・・・・・。
なんか泣けてくる〜
力もらいました。頑張ります。
Posted by ヨッシ- at 2007年06月05日 07:54
ヨッシーさん、

カクレは約2年で成熟すると言われていますので、順調な成長でした。

カクレ繁殖についてはHP↓の方に書いてます。色々工夫しましたよ。
http://ysaqua.fc2web.com/breeding/logdata/breedingsummary.htm

そう、やっぱりミドリイシの中で飼うとヤッコも綺麗になると思います。理屈は分かりませんが。

>新規ならまだしも、改造は大変です。あまりにも制約事項が多いので・・・。

それは大変そうですね。まあそれが楽しかったりするのですがw
Posted by やまたけ at 2007年06月05日 11:00
混泳は奥が深いのでなんともいえませんが、私の個人的な意見としては、
@ブルーフェイスが圧倒てきなボスの存在なので、他の子達はとくに縄張り意識もなく、争いをすることが無かった
A先住のスミレとニシキが同じサイズなのでこの2匹は意識しあうかなと思いますが、@の理由で問題ないのかもしれませんね。スミレMとSについては、同種で体格差があるならば、どちらを入れるのが先でも相性があえば性転換しなくてもペアーのようになりますよね。
あとは、おっしゃるとおり、お見合の期間が長かったのが上手くいったんでしょうね。
Posted by ココス105 at 2007年06月06日 22:53
ココスさん、

なるほどボスがいるので自分の縄張りだという意識がないのですね。スミレとニシキ、スミレ2匹、それぞれもう少し観察しています。
Posted by やまたけ at 2007年06月07日 12:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/43125627
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。