2007年04月12日

土門拳賞:中村征夫氏に

我々マリンアクアリストにお馴染みの写真家中村征夫さんが、『海中2万7000時間の旅』という写真集で写真界の直木賞といわれる土門拳賞を受賞されました。

中村征夫さんの写真集は『沖縄珊瑚海道』を持っています。

もたくさん書かれていますよね。

ところで『チョウチョウウオの地球』(荒俣宏さんと共著)や『クマノミ全種に会いに行く』などの『全種に会いに行くシリーズ』を書かれている中村庸夫 さんとは別人なんですね。今気が付きました(汗)。この方もマリンアクアリストに良く出てきますよね。
posted by やまたけ at 13:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
恥ずかしながら荒俣先生しか存じておりませんでした。不勉強な所がばれてしまうなぁ。

って、一字違いとはいえ、違う名前じゃん。
Posted by ひかえ芽に春 at 2007年04月12日 14:20
ひかえ芽に春さん、

>って、一字違いとはいえ、違う名前じゃん。

まっ、まあそうなんですが(汗)
でもこの狭いアクア業界で中村姓のトップカメラマンが二人、兄弟かなw
Posted by やまたけ at 2007年04月13日 09:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。