2007年04月04日

ユビワサンゴヤドカリ

久しぶりに会社帰りに東京○ンマリンに行って来ました。


目的はアオヒトデ。
DSCN45131.jpeg
(写真は2年前に購入したものです)

以前から何度か投入したことがあったのですが、ほとんどすぐに☆になってしまいました。

事前の情報ではアオヒトデを在庫しているということだったのですが、行って見ると水槽に商品タグは貼ってあるものの、水槽の中にアオヒトデは見つけられず。店員さんに聞いたらやはり売り切れたのことでした。他のお店でも良くあることですが、残念。入荷次第連絡をくれるということになりました。

同じ水槽にユビワサンゴを見つけました。
最初に行った沖縄旅行である久米島で採集して以来、好きなヤドカリです。
DSCN15422.jpeg
(写真は4年前に久米島で採集したもの)

以前は1匹2000円近くしていたのに、最近は安くなり、ここでも3匹2000円で売っていたので購入しました。

エイジさんのHPによるとヤドカリの寿命は結構バラツキがあるようです。

ユビワサンゴもうちの水槽での寿命は1年弱ぐらいですね。同じユビワでもハワイのユビワは半年ぐらいでした。一番長生きなのはアカツメでこれは一昨年の宮古島旅行で採集してきたものが、いまだに居ます。長生きですね。昨年、宮古島で採集してきたツマジロサンゴヤドカリもかなりの数が生き残っています。レッドレッグも1年弱、ベニワモンは半年ぐらいで居なくなる気がします。

ヤドカリは丈夫だし、メインの90cm規格ではなかなか鑑賞できないため、主に30cmキューブに入れてますが、やはり水温が安定しているメインの方が長生きしている気がしますね。
posted by やまたけ at 10:55| Comment(13) | TrackBack(0) | その他生物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
(○´∀`)ノ゙こんにちゎ★

偶然ですね−今日アップした僕のブログはユビワヤドカリを載せたんですが・・・やまたけさんも載せてるではないですかヽ(゚Д゚;)ノ!!ビックリ
僕はナチュラル(1匹1000円)で買ったんで3匹2000円はお得ですね。しかしスギノキやらバタバタと倒され少々マイッテます。でもだいたい1年位が寿命ですか?知りませんでした。もっと長生きするのかと思ってました。もうちょっとヤドカリのこと勉強しよ^_^;

久米島に行かれたそうな。うらやましいでございます。家のブリ−ドちびは1歳にもなってないんで遠くには、行けましぇ−ん。・゚・(*ノД`*)・゚・。

いつか石垣島なんぞ行ってみたいっす。今年は串本海中公園なんぞ覗くつもりです。西日本でどっかオススメなんて知ってます?(採集できるか、ミドリイシ見れるとか?四国はどうかな?

シマはなんとか生きてます^_^;
Posted by ヨッシ− at 2007年04月04日 15:33
ヨッシーさん、

偶然ですね。

ヨッシーさんのようにヤドカリはレイアウトを壊すと言ってリーフタンクには入れない方もいらっしゃいますね。

私は結構沢山入れてますw

うちも下の子が3つになるくらいまでは遠出は出来ませんでした。まあその分アクアに使えるということでw

勿論串本が有名ですが、四国では土佐の柏島が有名ですね。私は柏島は行ったことがないのですけど。両方ともミドリイシが見れます。柏島はどちらかというとダイビングなので、採集なら串本のほうが良いのかもしれませんね。
Posted by やまたけ at 2007年04月05日 00:06
うちは入れない派ですね。
サンゴ固定してないので、レイアウト崩されるわ、マガキ全滅させられるはで、今は全てサブ水槽に入れてます。
ヤドカリ綺麗なんですけど、あの小さな個体に○○円とは、なかなか手を出しかねます。

ヨッシーさん、始めまして。
一昨年串本行きましたが、良かったですよ。
岩場にもテーブルサンゴやハナヤサイなど生息し、手で拾い上げることもできます。
よっぽど持って帰りたかったですけど^^;
ただ岩場ですので、小さなお子様にはちょっと危ないかもしれませんね。

シマ頑張ってください。
Posted by YAMA at 2007年04月05日 00:20
当たり前ですが、ヤドカリにも寿命があるんですね(^^;
我が家は水槽が小さいのでブルーレッグがメインですが、やはり数年で死ぬのでしょうか?
ヒトデ私も欲しいです。小さくて赤いやつ。。。ジュズベリ?でしたっけ?あれはサンゴに悪さしますか?
Posted by reef at 2007年04月05日 00:28
串本に土佐の柏島ですか?四国は行ったことないので、断然行ってみようと思います。いい事教えてもらちゃいました。おおきに


シマ思考錯誤してがんばります。^_^;

Posted by ヨッシ− at 2007年04月05日 08:19
YAMAさん、

>レイアウト崩されるわ、マガキ全滅させられるはで
それは災難でしたね。うちもサンゴは固定していませんが、あまり気にならないです。

たぶんやどかりがテーブルサンゴの上を歩く様や枝サンゴの上で休んでいる様など自分が海で見てきた光景が再現できているのでその喜びの方が大きいからかもしれません。

>ただ岩場ですので、小さなお子様にはちょっと危ないかもしれませんね。

確かにその通りですね。私が行った所も岩場でしたし、波も高かったです。

reefさん、

エイジさんのHPではブルーレッグは1年以上生きてましたが、やはり寿命は数年かもしれませんね。

ヒトデはあまり研究されていないこともあり、全般的によく分かっていないようです。また個体差も大きいそうです。なので入れてみないと分からないのかもしれません。

そうは言ってもジュズベリぐらい一般的なものなら大丈夫だと思いますけどね。根拠なしですけどw

うちは45cmキューブで飼育しているフリソデペアのために、メイン水槽でコブヒトデを常にキープしてますが、特に問題があったことはありません。

ヨッシーさん、

YAMAさんも書かれていますが、サンゴの綺麗なところは岩場が多いので、気をつけてくださいね。

シマ、上手くいくとよいですね。
Posted by やまたけ at 2007年04月05日 08:55
サンゴヤドカリ属やゼブラヤドカリ属は結構長生きしますよ。
ウチで以前飼育していたスベスベサンゴヤドカリは、10年近く生きていました。
性格的に強かったので、終いには出してしまったくらいです。
ユビワサンゴヤドカリも丈夫な種なのでやはり10年近く生存すると思います。
ハワイの赤ユビワは何故か短命ですね。
ウチでも1年足らずで居なくなってしまいます。
性格的には強い種なのですが・・・。
長生きするのはスベスベ、ユビワ、クリイロ、セグロ、ツマジロ等で、逆に大人しいカザリやアカツメ等は短命です。
恐らく、性格的に強い種に宿貝を奪われ、裸でウロウロしているうちに魚等に襲われてしまうのではないでしょうか?
レッドレッグも長生きですよ。
ウチでも3年くらいうじゃうじゃと生きてます。
ただ、以前MT250を4灯点けていた頃は短命(1年くらい)でした。
(現在はSC12灯なので。)
紫外線が良くないのかも?
ベニワモンも10年近く飼育できる種です。
Posted by POE at 2007年04月05日 13:50
YAMAさん はじめまして (^^♪

串本でハナヤサイありますか?今だ天然のミドリイシは見た事ないっす。ぜひ今年はどこかで見て見ようと思います。
家のブリ−ド(1歳)がいるからな−^_^;
また、今度ゆっくりYAMAさんのブログに遊びに行きます。

POEさん
SC12灯ですかヽ(゚Д゚;)ノ!!わぉ
やりますね−。さすが・・・。
SCいいですよね、最近はMTのまぶしさに嫌気が・・・。目悪るしますわ(´ДÅ)
僕もSCの多灯(デ−プで)めざすつもりです。でもク−ラ先かな^_^;ディ−プブル−は暗いかな?ちなみにPOEさんどんなのつけてるんですか?マリンブル−リンコですか??

やまたけさん

>岩場が多いので
やさしいお言葉に感謝。・゚・(*ノД`*)・゚・。





Posted by ヨッシ− at 2007年04月05日 18:45
POEさん、ども^^

え〜っ、ヤドカリってそんなに長生きするんですか!全く知りませんでした。

水槽で、しかもクーラーもついていないところで飼育した経験でものを言ってはいけないですね(滝汗)。

小型水槽の方が干渉しやすいのですが、ヤドカリが丈夫といってもかなりストレスなのかな。

ベニワモンも10年か。。。。
ヤドカリの長期飼育、目指しますw

ヨッシーさん、

天然のミドリイシ、良いですよ。

沖縄の宮古島や石垣島、慶良間などはシュノーケリングで綺麗なサンゴが見れます。

http://ysaqua.fc2web.com/travel/miyako.htm
Posted by やまたけ at 2007年04月06日 09:03
やまたけさん、お久しぶりです。
BBSを閉じられて以来になりますでしょうか?
ブログはTetsuoさんところに書き込まれて以来拝見しております。

ヤドカリですけど、やっぱりリーフタンクの方が長生きできるようですね。サカナ中心の水槽に入れていたのはほとんど☆になっちゃいました。
昨年、数匹のベニワを採ってきたのですが、多分残っているのはリーフタンクの一匹だけ・・・(ちなみにその子は二年ほど前に採ってきた子ですけどね)
ベニワを一つの水槽に入れると絶対にケンカするんで、分けていたんですがソレが裏目にでたようです。
ユビワなんかも同じなんですが、徐々に色が薄くなって気付いた時には貝殻だけになっています。
何らかの成分が足りないのでしょうか?
エサは十分に足りていると思っています。

ヨッシーさん、こんばんわです。
えっと・・・関西のヨッシーさん?
mixiで・・・(笑)

今年は南紀でお会いしましょ(笑)
Posted by つっち at 2007年04月10日 01:31
>ヨッシーさん、こんばんわです。
えっと・・・関西のヨッシーさん?
mixiで・・・(笑)

はじめまして つっちさん というかエイジさんのところで、よくおみかけするつっちさんでしょうか?(間違えていたらすみません)私もエイジさんところにはちょくちょく除いて眺めています。
つっちさんの回答いつも的確で関心しています。

もう私のブログ、見られたかわかりませんが超シンマイの癖に難しいことをしたがる大馬鹿もんですがこれからも何かしらのご相談にのってくださいませ。

>今年は南紀でお会いしましょ(笑)
(〃^∇^)o彡☆あははははっ
おお関西ですか?
お会いしましょう、でギャルでも採取にいきます?(ギャルって笑^^;)

これからも 宜しく つっちさん<(_ _)>
では(^o^)丿




Posted by ヨッシ− at 2007年04月10日 08:10
あ”・・・ヨッシーさん、わたし勘違いしてました。
mixiでのヨッシーさんは平かなでしたp^^;

エイジさんとこでお見かけするヨッシーさんですね。こちらこそよろしくです。
Posted by つっち at 2007年04月10日 08:52
つっちさん、ご無沙汰しています。

うちはクーラーの付いていない30cmキューブとクーラーつきのメイン水槽の比較しか考えていなかったのですが、温度だけが原因じゃないようですね。当たり前ですが。

魚でもリアクターとスキマーが付いたリーフタンクと、付いていない水槽では、色がずいぶん違う気がします。勿論リーフタンクの方が綺麗です。何らかの成分のバランスが魚の色揚げにも貢献しているのかなと思っています。やどかりも同じような感じかもしれませんね。

つっちさんのwavebox、注目しています!

ヨッシーさん、

このブログも出会い系になったようですw

南紀が近いのはうらやましいですね。
Posted by やまたけ at 2007年04月10日 09:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/37714503
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。